作品



現代作品 > Karaki Furniture ローボード


Karaki Furniture ローボード
f0301
サイズ/W1060×D450×H500
材質/本紫檀・花梨・ツゲ
仕上/荏油(拭き漆は f0302)
f0321
サイズ/W1584×D450×H500
材質/本紫檀・花梨・ツゲ
仕上/荏油(拭き漆は f0322)

大阪唐木指物の作りは柱やに板をはめ込んで行うのですが、ローボードを作るに当たってデザイン面で、この方法はせずに狂いの少ない花梨の一枚板にしました。
花梨の一枚板を側面から上面、そして反対の側面と木目をつなげて作っています。
接合部分は、留作り蟻組み接ぎ手にしています。

前面の戸は、W1060に1つ・W1584に2つのスライド戸にしました。
戸枠は本紫檀にツゲの線象嵌を入れ、戸板になる部分は本紫檀の柾の薄板を花梨の細い柱に互い違いに交差させ、はめ込んでいます。(戸板になる部分はスクリーンと同じです)
内部の棚板は本紫檀の一枚板、立ての仕切り板は花梨の一枚板を使用、機器が入る所は吹き抜けにし、戸がある部分の後ろ側は柱に本紫檀の一枚板を2枚入れています。

引き出しは2つ、右にCD・DVDが入るように作りました。(仕切り棒2つで固定できます)
引き出しの前板は花梨、側板3枚と底板は本紫檀の一枚板で取っ手には本紫檀にツゲの線象嵌を入れて作りました。(引き出しの前板・取っ手の作りは、デスク・ローボード・チェスト、共通デザインです)
仕上げは荏油と拭き漆仕上げの2種類です。(裏側・内側・引き出しの中も同じように仕上げています)

拭き漆と象嵌の技法の詳しいことは、
浅井唐木の拭き漆について浅井唐木の木画・寄木・木象嵌についてをご覧ください。

納期:約6ヶ月、注文状態や拭き漆仕上げで季節によっては、納期が伸びる場合もあります。
在庫や仕掛かりがある場合もございますので、お問い合わせください。

現代作品一覧に戻る